相場を調べて上手に売却しよう

釣具を買い取ってもらおう

買取の基本あれこれ

釣具に限らず、新しいモデルや人気のモデルは買取額が高くなりやすいです。
衣服や小物の場合は難しいですが、竿やリールなどは直接店舗と交渉することも可能ですので、査定金額を上げることができる場合もあります。
値段交渉をしたい場合は、郵送買取ではなく店舗買取を行っている店に行きましょう。

反対に、古いモデルなどは購入したときの金額に比べて大幅な低価格がついてしまう可能性があります。
その場合はオークションで高く買い取ってもらうことを選択肢に入れても良いかもしれません。

一般的に、竿やリールの他に、ハードルアやクーラーなどは高価買取を行っている店舗が多いです。
もちろん、買取店舗によって買取を強化している品物は変わりますので、事前にホームページなどで確認しておきましょう。

買い取ってもらうときの注意点

買い取ってもらうときに、注意しておきたいことがあります。

どの釣具にも共通して言えるのが、箱や説明書なども捨てずに残しておいた方が良いということです。
これらも、査定額を左右する重要な査定対象となっているのです。
買ったときに煩わしいからといってすぐに捨てないようにしましょう。

当たり前のことに思えるかもしれませんが、釣具をなるべく新品に近い状態にすることも大事です。
査定金額に影響するだけでなく、次にその釣具を使う人に気持ちよく使ってもらうこともできます。
ちょっとした心遣いが、金額にも反映されると言えます。

また、リールに関して言えば、しっかり動くかどうかの確認と、グリスアップといったお手入れをしてから売却した方が良いです。
トラブルの無い状態で売る方が圧倒的に高価格が付きやすいので、売る前にひと手間をかけましょう。


この記事をシェアする